モノクルヲシ
モノクルヲシのヴォーカル/ピアニカ担当、
ババ エリナのお花と音楽と洋服と本と猫と自転車とジョギングと。
そんな毎日。

2011年04月14日

暗転まで。

昨日から、呟きを含め、モノクルヲシ関連が続いております。

そんな風向きの中に私は今置かれているのだなぁ。

モノクルヲシは、結局は私ひとりのバンドだった
と、あの人は言ってたけど。
だったら、
モノクルヲシのメンバーだと名乗り、
自分勝手な解散宣言を外部にしたり、
今までモノクルヲシとして、少しずつ積み上げてきたことを
だるま落としに失敗したかのように、あの人がひとりで勝手になし崩しにする権利…。
あなたのどこにその権利があるの?って思う。

うすーくいやーな気配を感じては、腹が立ってしょうがない。
こんな厄介な捕らわれは、まだまだ続くのでしょうか。

10年近く続けてそりゃないよ。

表に出てきちんと真っ向から自分の言葉で話してみたら?

暗転。
posted by erina at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

好きだけでムリヤリしがみつく感じ。

F1000111.jpg
とうとう今週末になりました。

そろそろソロでも歌ってみよう、
幕開けになります。

4月3日、小平駅前にある白矢アートスペースにて、医科芸術主催のチャリティーライブで、2曲ほど歌います。

先日プログラムが届いたのですが、ワタクシ以外は全てジャズやらクラシックな方々。

なんたらかんたら 第2章や、なんたら歌劇団の方やら、そんなお上品な感じ。
ワタクシ、アウェイ?
大丈夫かな?
なんて、そのプログラムをみて、曇り空になりました。

けれど、昨日の練習で、今回お手伝いをしてくれるステキフルート&ギターの松村氏に、やりたいことをやりたいようにやればいいよーと、肩を押してもらい晴れ空に。

そうだ、どれだけやりたいようにできるかが大切だわね。

自由に、やりたいように、私自身がひとまずは心地よいように…って、
簡単そうで実はとっても難しいと…。
最近はそれでよくはっとします。


ギターや、鍵盤や、セルフな伴奏技術にめちゃくちゃ難ありの私は、まだまだ自由になりきれない。

私のギターの先生、米山貴子先生に、もっと自由に作曲する仕組みやコツをこないだ教わって、コード譜のおこし方も教えて頂きましたー。

そして昨日は、一緒に練習をしてくれた 松村 拓海氏に、作った曲をがらりとお色直ししてもらったら、すごく曲がきれいにかわいくなっちゃって。
そして、伴奏をしてもらう中で歌うのは、1人で歌うよりもやっぱり楽しいなーと再確認。
伴奏してもらって、すっかり歌うことにどっぷり楽しむ時間が、なんだかんだで久しぶりだった。

1人でもできるようになりたいけれど、誰かと一緒にやるのはやっぱり楽しくて嬉しい。

ずっと誰かに伴奏してもらってばかりで歌っていた私には、なんだこれ、新鮮な気分です。


できないくせに、好きって気持ちだけで、ぴょこんと放した音が、まわりのできる人たちの手助けによって、どんどん広がりのある豊かな音へと成長していく感じ。

私が放ったあんなへんてこりんな音がこんなにも!!
って、ただただ他人事。
音の広がりに喜んでいます。

松村拓海氏の華麗なお色直しマジックによって、プリティーウーマンと化した新曲。

つま先ついたよ
つぼみは膨らんだよ

という、曲です。

嫌なこと突然あっても、
良いことも突然あるものだー

みたいな、感じの曲です。

4月3日は、3時〜3時半頃の出番になりそうです。
入場も無料なので、
新曲をそろそろソロスタートをみなさまに見守っていただけたら、嬉しいです。
強力サポート、松村拓海氏のフルート、そして今回はギターもとっても良いんです!!

みなさま、ぜひぜひ。
posted by erina at 12:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

体読み。

たまにツイッターで呟いたりはしているものの、
こうして改めてじっくりと書くのはすっかりご無沙汰になってしまいました。

みなさま、お元気ですか?
そして、体読み、なさってますか?

天気読み ならぬ、体読み。
最近は、
どうしたらもっと詳細に前もって、
体読みできないかなーと、錯誤中。


体読み。
自分の体の心地よさや不調を細かく汲み取ることができたなら、
それはきっと、自分の心の心地よさや不調をもっと自覚できるツールになるのでは?と思うのです。

自分の体、自分の心のことではあるけれど、思っている以上に体と心はバラバラです。
考えていること以外にも体は複雑に反応していたり、言葉に還元できないほどの体の反応を感じて、
気づいて初めて心がびっくりしたり。。。
バラバラではあるけれど、どちらか一方に生じた不調は、もう一方に不調をもたらすことも、よくあることだと思います。
多少の時間差があっても、やまびこのように呼応するんだと思います。


あの震災の後から、血圧が急激に上昇してしまった人がたくさんいます。
体と心の結びつきの強さと弱さが垣間見える出来事のような気がします。

東京在住の本人は被災していなくても、知り合いの安否を気にかける気持ちや、溢れ出るメディアからの映像や情報で心が滅入ってしまい、心の具合悪さが呼応して血圧が上昇してしまうのだと思います。


心の具合が悪い。
だから、体の具合も悪い。
体の具合が悪い。
だから、心も具合が悪い。

この2つは、生活の中でしょっちゅうある出来事。
止めることはできません。
しょっちゅうある出来事ではあるけれど、こうして相互の不調をしっかりと自覚をできている人ってどれくらいいるのかな?
と、思います。

私は、全くできていません。
だから今、できるようになりたいなーと思っているところ。

自分の体のことなのに、
自分の心のことなのに。

もっと出来るはずと、
容量以上のことをこなそうと見栄を張ったり、
意地を張って、心とは裏腹の言葉で突っぱねてしまったり。

体で心を振り回し、
心で体を振り回す。
そんなことばかりしてるから、相互の波長が合わなくなって、具合を悪くしてしまう。


もっと自分の体や心に起こっている小さな変化を自覚することができないかな?
それが出来たら、一気に具合が悪くなることを避けることができるようになるのではないかな?


今日は肩に力が入っている。
とか、

今日はいつもより膝が硬い。
とか、
ヨガで少しずつだけれど毎日の変化に気づけるようになってきて、
そういう自覚を生活にも取り入れたら良いのだろうなーと、最近思い始めたのです。

先週末、39℃の熱を出し、寝込みました。
予兆を示す信号が、今から考えると体からたくさん出ていたのに、前もって気づくことができなかった。

肌が荒れたり、食欲が急激に湧いたり、とにかく眠たい時は、風邪が始まる予兆。次は読めるようになっていたい。


バンドもそう。
きっと前から不穏な予兆を知らせる信号が出ていたはずなのに、一気に具合が悪くなってしまうまで前もって気づくことができなかった。
たくさんたくさん話し合いはしていたから、それで緩和されていると勝手に思い込んでいただけで、あの時修復させたかったのなら、やるべきことは全然足りてなかったのだと思う。

少し時間が経った今だからわかることは、明らかに心の具合が悪かったということ。
そして、それは体の手術をしてから飲み始めた薬の副作用からも影響していたなーということ。
その薬の服用を止めてから、明らか心の不調が緩和されたなーと、今、感じています。

今はまだ、あの時そういえば…みたいな、遡るような形でしか体読みができていない。
これからのこと、どんどん読んでいくことによって、大きな病気や衝突は避けていけたらいいな、と、思います。

まず、胸のドキドキの早さや、呼吸の仕方から、観察してみようかと。

さてさてそして。
久しぶりのライブのお知らせです。

4月3日 午後2時から
小平にある白矢アートスペース(南口 徒歩3分モスバーガーの裏手にある白矢眼科の隣です。)

で、チャリティーイベントがあります。

前にも書いたことがある、医科芸術という、医療関係の芸術家たちが主催のイベントです。

いきなり独りきりは、心もとないので、強力な助っ人さんがおります。


フルート!!!
松村拓海氏!!!
http://www.takumi-info.net/

いつも良い音色を持って来てくれる彼は、とっても心強い。

そんな彼と、一曲コラボレーションを作りたいなーと企み中です。

そして、もう一曲は、
ジャジーでタイトでしゅっとしているバンド

はぐどぱん
http://www.ohagichann.exblog.jp/

のみなさまと、
拓海氏作曲のモノクルヲシの曲、
「ハサミと額縁」を演奏いたします。

何時からの出演から未定なのですが、ギャラリー内は、絵画や写真の展示もありますので、眺めながら少しお話しできたらよいなーと思っています。

入場は、無料で、お気持ちの義援金を寄付させていただきます。


私の歌にウッドベース!!
念願だから、ほんとうれしい。
拓海氏、作曲のハサミと額縁も改めて歌うと良い曲だし、かわいいトライアングルも出番がきたし、ほんとうれしい。
posted by erina at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。