モノクルヲシ
モノクルヲシのヴォーカル/ピアニカ担当、
ババ エリナのお花と音楽と洋服と本と猫と自転車とジョギングと。
そんな毎日。

2011年09月18日

ライブ

F1000208.jpg
ライブ、すごく好きです。
観るのもやるのも、とても好き。

学生時代にずっと好きだった演劇もライブだし。
ライブならではの、
あのぴーんとした感じとか、
きゅーんとくる感じとか、
とても好き。

でも、そんなライブってなんなんでしょう?
なんなんだろなー。


私が観る人の時。
観に行きたくても行けない悔しさと、
風邪やら残業やらで後回し、
観に行けないことにしてしまう後味の悪さとの行き来。

ジャイアンの役回りが毎回変わるだけのドカンの上にみえてしまう瞬間だったり、
内輪ウケ盛り上がりの頭数合わせで呼ばれただけだったのだと知ってしまった悲しさだったり。

あー、行ってよかったと心底思えるライブだったり、
観ているだけで、めきめき内側にやる気が芽生えて、
みなぎりながら燃えていくのを感じられずにはいられないライブだったり。

うーん、ライブってなんなんだろう?

私がやる人のとき。
お金を払って来てもらっていることへの感謝と申し訳なさとの行き来、
せっかく一緒に時間を共有しているのに、私はジャイアンのような傲慢さでしか振る舞えないような気がする未熟具合。

いろんな目線や想いを想像したり、角度や距離を変えてみたって、足りてなさすぎる私の不甲斐なさを痛感するばかり。

あー、悲しいな。

観る人もやる人もいろんな目線と想いと感情を持ち寄って、いろんな感想がそこから生まれるのは当たり前なんだけども。

観る人、やる人、どちらをとっても、いろんな角度がありすぎて、自由すぎる。
困ってちゃだめだと思いながらも、余計を考えすぎていつも困ってしまう。

そんな風に考えていたら、
ライブやります!!

って、告知もできないまま、今日になってた。

明日、ライブをします。
お昼二時半からのスタート。
会場は、なかのZEROホール。
http://k.diskgarage.com/hall/01138.html

入場、千円。

ステキなクラシックギタリスト 末森 樹さんと。

ウッドベースとピアノとドラムのジャズなトリオ、はぐどぱん という、バンドさんとも一曲一緒に演奏をします。

昨日習った、アーユルヴェーダの授業にはほろり。

頑張ろうと思う気持ちと、足りてなくて申し訳ないと思う気持ちが、引っ張り合いになってて、バランスが悪いんだと思う。

明日のライブは頑張るんだけども、明日が終わったら、しばらくバランス整えようかなー、なんて、考えてる。
posted by erina at 08:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。