モノクルヲシ
モノクルヲシのヴォーカル/ピアニカ担当、
ババ エリナのお花と音楽と洋服と本と猫と自転車とジョギングと。
そんな毎日。

2011年05月05日

じしゅせいさくはじめました。

F1000127.jpg
一昨日、某コサージュブランドで敏腕なアシスタントを務める友人と、雨宿り。
手作業のぬくもりやそこに込められた情熱を改めて再確認しました。

世田谷で美味しい自然カレー屋を営むこだわりな夫婦も、絶対に手作りがおもしろいし良いと思う!!
と、少し前に言ってた。

なんとなく、点々だった様々が、繋がっていくような予感。

ロックの日の中川五郎さんとのライブまでに、私が準備できることってどれだけあるだろうか?

この春に、リリースする予定だった音源が私の手元にぽつんと残ったままだ。

たくさんの人の手作業のぬくもりが詰まっている音源。

そーだ!!
私が手作業でパッケージしてしまえば良いじゃん!!
と言っても、絵心は皆無。
パソコン操作も苦手。

布と糸を買いに行きました。
布でCDジャケットを作ろう!!

限定20枚、
友情出演でコサージュな彼女が参加。
かわいいお花が布ジャケットにつく予定です。

ロックの日、会場の下北沢leteで、シリアルナンバーをつけて販売しようと思うのです。

完全なる自主制作盤が、
完全なる私の好みでチクチクと制作されています。

布はフランス生まれの麻です。
クロスステッチを少々、
適当ないびつ具合も愛嬌。
コサージュの彼女の友情コラボレーションは、スペシャルな限定盤として、
お花がついていないバージョンも、通常盤としようかしら。。。

そしてそして。
ロックの日に向けての前夜祭。
クラシックギタリスト、 末森 樹氏と、2人でカフェライブします。

こちらは、5月13日、金曜日。
仙川のタイニーカフェという、サブカルチャーな匂いのするカフェで。

ロックの日も、末森氏にギターを弾いてもらうのですが、
せっかくだからカバーとか?
ジャズスタンダードとか?
作れたら作っちゃうとか?
いろいろ試行錯誤します。
彼のギター、とっても繊細。
良いですよ。

最近、マイクとかエフェクターが嫌いなお年頃です。
タイニーカフェも、ロックの日も、両日完全生音で挑みます。

詳細が少ない、雑な宣伝ですが、
みなさま、来てください。
そして、私の手作り布ジャケットCDを見に来て、気が向いたら買って帰ってくださいませ。
posted by erina at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。